イドラ ファンタシースターサーガ画像

「PSO2es」や「戦場のヴァルキュリア」のスタッフが集結。

アナタが選ぶ、星の彼方の物語。

「イドラ ファンタシースターサーガ」は累計1000万人が遊んだ「ファンタシースター」シリーズの30周年記念作となるファンタジーRPGだ。

一介の船乗りに過ぎなかった主人公は、善でも悪でもない中立の存在として騎士団の隊長に抜擢。鉄仮面を被った恥ずかしがり屋のヒロインと力を合わせて世界を救っていく。

「チェインクロニクル」「オルタンシア・サーガ」などのスマホアプリを成功させてきたSEGAらしい完成度で、正統派RPG好きに刺さる面白さだ!

2つのパーティを切り替えて戦うコマンドシステム

イドラ ファンタシースターサーガ画像

戦闘シーンは「FGO」を彷彿させる構成だ。

戦闘はコマンド式で、発動させる技を全員分選んでから行動を開始。敵味方の素早さ順でターンが回っていく。

火・水・風・土からなる属性値ギミックがあり、該当するキャラの行動時に蓄積する。一定値まで溜めれば通常攻撃のコンボ数が増え、必殺技を放てるようになるぞ。

途中で控えの4人と交代する事も可能だ。防御に優れた「ロウ」と攻撃重視の「カオス」の2パーティを戦況に合わせて使い分けよう。

1人のキャラで2つの運命を楽しめる

イドラ ファンタシースターサーガ画像

異なる勢力のキャラは同じパーティで使えなくなる。

秩序と正義を重んじる「ロウ」、束縛を嫌う自由な「カオス」。2つの勢力は世界観やゲーム全体にも大きく関わる要素となっている。

全てのキャラクターはどちらかに所属しているが、「運命分岐」システムで覚醒させるとプレイヤーの意思で異なる勢力にも移せるのだ。

たとえば盗賊が心を入れ替えて騎士になったり、聖皇女が暗黒騎士として闇堕ちしたりとキャラの根底を覆すレベルで変身してしまう。

性能やグラフィックが変化するだけでなく、キャラ固有シナリオも全く違った展開になってくるぞ。

「イドラ ファンタシースターサーガ」は長いストーリーを経てキャラの運命を変えるのが見所

イドラ ファンタシースターサーガ画像

メインシナリオはフルボイス。戦闘中もよく喋ってクオリティ高め。

運命選択システムに目を奪われがちな本作だが、一つ一つを紐解いていけば実に王道的RPGなのだと分かる。

ゲームは物語ありきで構成されており、未熟な主人公が旅を通して成長し、「イドラ」という巨大モンスターを討伐して世界各地を開放していく。

仲間キャラも勢力だけでなく様々な信念や、機械人といった種族&クラス(職業)を持っており、個性的な面々を集めて育てられる。

演出面では2Dイラストと3D背景を組み合わせた躍動的アニメーションが格好良く、必殺技のシーンもJRPGであることを強く意識させられる出来映えだ。

このように一人用RPGとして安定した土台の上にプラスアルファがあるからこそ楽しく、冒険への動機へと繋がっていた!

謎多きモンスターに変身して挑む「イドラバトル」

イドラ ファンタシースターサーガ画像

怪獣と怪獣の大激突。ストーリーにも深い関わりがあるようでテンション上がる。

星座を冠したイドラはラスボスの眷属という設定だが、何故かプレイヤー自身が彼らに変身して戦ったり、他人を襲ったりもする。

生成されるイドラは一体のキャラという扱いで、ステータスや使用スキルは編成キャラによって変わってくるぞ。

他のプレイヤーが作ったイドラは巨大レイドボスとして出現し、複数人と協力して討伐できるのも特徴。報酬を集めれば限定レアキャラもゲット可能だ。

2つの装備アイテムでキャラ能力を底上げ

イドラ ファンタシースターサーガ画像

不要なシンボルは分解すれば新種の生成にも使用可能だ。

キャラクターには物から生まれたウェポン、人の思いから生まれたソウルという2種類のシンボルを別々に装着できる。

前者はステータスアップ効果を常時得て、後者は「特定属性の敵を倒した時」などの指定シーンに応じて効果を発揮するタイプだ。

レベルを強化すると特殊能力スロットが埋まり、新しい能力が追加されていくぞ。

ゲームの流れ

イドラ ファンタシースターサーガ画像

新人船乗りとして偶然居合わせた主人公が騎士団の隊長として指名されるなど、序盤はちょいとムリヤリ感あり。

チェンクロ等と違って主人公は一人のキャラとして喋る点にも注意。そこを許容すれば旅のスケールはドンドン広がっていく。

ヒロインは鉄仮面を被ると凛とした面持ちだが、素顔では緊張してまともに話せなくなる二面性を持っていてカワイイ。

 

イドラ ファンタシースターサーガ画像

バトルはクールタイム式のスキルと、属性ストックで発動する必殺技で応戦。

FGOでいうと宝具にあたる必殺技演出は、設定からスキップ可能なのが嬉しい。

滑らかなグラフィック、BGMはボーカル付きで壮大で雰囲気も良い感じだ。

 

イドラ ファンタシースターサーガ画像

プレイヤーが生成したイドラは自動でバトルを行い、倒した人数に応じて報酬を持ってきてくれる。

ぶっちゃけるとモンスターを介したPvPなのだがレイドボスへ変身する高揚感があり、物語にも上手く組み込んでいて面白い。

 

イドラ ファンタシースターサーガ画像

キャラクターは同キャラ被りで限界突破(ステータスUP)、素材を用いてレアリティアップ(上限レベルUP)できる。

元々FGOはセガ発のチェンクロっぽいと言われていたけど、一周回って本作がFGOっぽくなってしまった。UIあたりは特に。

 

イドラ ファンタシースターサーガ画像

ガチャの被りで得たアイテムを使えば最高レアキャラ確定ガチャチケと交換できる救済措置あり。

イベントアイテムからもキャラを入手できたりと、長期プレイで戦力を整えていけそうだ。

後はアナタの目で確かめてくれ!(お約束)

「イドラ ファンタシースターサーガ」序盤攻略のコツ

イドラ ファンタシースターサーガ画像

装備とキャラの闇ガチャだが、目玉の単独ピックアップは1.5%と良心的。

ゲーム開始後、データDLやチュートリアルを行う前に10連ガチャをスグ引ける。手軽なリセマラが可能なので星5キャラをキープしたい。特典を含めると計38回も回せるぞ。

ガチャ結果に納得したらスタミナを消費しないメインクエストから進めていこう。新コンテンツが開放されると順を追って説明してくれる。

序盤は石を集めてキャラを増やすのを優先したいので、各ステージのミッション・デイリー実績・絆レベルの達成報酬あたりを積極的に回収しよう。

同じ属性を編成してギミックでの火力アップを利用

イドラ ファンタシースターサーガ画像

ロウが水中心なら、水が不得意とする風に強い火をカオスに入れたい。

リーダースキルといったパーティ固有のシナジー効果は無いが、属性を揃えることで属性値の溜まりを早くできる。

ただし必殺技のエレメンタルブラストは1ターンにつき各属性1回しか発動できないので、序盤は2属性編成にすると使いやすい。

ロウとカオス、2つのパーティは属性補完に優れているとなおヨシ。常に有利になる盤面が組めるように立ち回ろう。

おすすめの記事