ぐでたまクエスト

レトロRPG風の雰囲気とポケモンGOっぽいたまごバトル。

サンリオの人気キャラ「ぐでたま」がRPGに!

「ぐでたまクエスト」は、サンリオの人気キャラクター、初のRPG。

ぐでたまと共に異世界ぐでぐで王国に召喚されたプレイヤーは、魔王の影響で「パリピ」になってしまったぐでたまたちを元の「ぐでぐでしたやる気のないぐでたま」に戻しながら魔王を説得する旅にでることになる。

レトロRPG風の世界を冒険し、400体以上の仲間ぐでたまをスカウトしていく。ポケモンGO風のバトル、多彩な職業などの育成、何よりキュートなぐでたまをコレクションしていくキャラ集めが楽しい一作だ。

400体以上のぐでたまをスカウトして一緒に冒険しよう!

ぐでたまクエスト

仲間ぐでたまをスカウトして一緒に冒険していく。

ぐでたま達は、バトル後にスカウトチャンスに成功すれば、仲間にして一緒に冒険できる。その数、400種類以上。

彼らは固有のスキルをもっており、ステータスを底上げする装備的な役割も担っている。

多彩なぐでたまたちを集めるのが本作の楽しみだ。集めた種類に応じて王様からご褒美ももらえるぞ。

「ぐでたまクエスト」の特徴はバトル&コレクションのポケモン感

ぐでたまクエスト

敵をタップすれば自動的にたまごがあたる。長押しでガード。

日本のみならず海外でも人気の高いサンリオキャラクター「ぐでたま」400種類ものぐでたまを仲間にし、多彩な職業を集めていくポケモン的な収集要素が楽しめる。

「たまご」を投げてあてて倒すバトルはちょっと「ポケモンGO」っぽさもある。盾で敵の攻撃を回避する要素もある。

回復アイテムやスキルもあり、失礼だが、指一本で出来るカジュアルゲームを謳うわりには、予想を超えてスリリング&戦略的だった。

レトロRPG的な演出やBGMも素晴らし〜い

ぐでたまクエスト

もう少し街を探索したり買い物とかできたら嬉しかったけどな。ほぼ一本道。

レトロな雰囲気もよい。洞窟やフィールドの音楽は完全にすぎやまこういち先生リスペクトだし、バトル時やメニュー画面に繰り広げられるゆるーいボイスも好きだ。

ただ、ガチャで職業を引いた時だけレベルがあがる、という育成方法は、ちょいと渋すぎやしないだろうか。有料ガチャでも普通の回復アイテムも出てくるからなおさらである。後半はしんどいかもなぁ〜。

ゲームの流れ

ぐでたまクエスト

異世界から召喚された主人公とぐでたま。

パリピが横行するとぐでぐでした生活ができなくなってしまう。そんなわけでパリピの魔王を説得することに。すげー話。

 

ぐでたまクエスト

フィールドの移動も指一本。道を自動的に歩いていく。キャラや宝箱を発見した時はタップして調べる。

ここがもう少し自由度が高かったり会話が充実してたらと思う。

 

ぐでたまクエスト

本作はポケモン的に敵を仲間にするスカウトと、ガチャ「職業」を集める2つのコレクション要素が実装されている。

ガチャで職業を増やすたびに見た目が変更され、レベルが上がっていく。ガチャでしかレベルがあがらないってなかなか革新的なシステムだ。

 

ぐでたまクエスト

戦闘後にランダムで仲間になるときも。なんというかドラクエやメガテンのリスペクトを感じるな。

ここからのルーレットが中々にシビアなので、お助けアイテムを使って回転スピードや成功する範囲を広げていくのがセオリーだ。

 

ぐでたまクエスト

一緒にぼうけんするぐでたまによってスキルやステータスがアップしていく。

強いモンスターを集めれば自分も強くなっていくというわけだ。

「ぐでたまクエスト」攻略のコツ

ぐでたまクエスト

ルーレットをきちんととめてアイテムゲット&スカウト成功が勝利の秘訣。

バトルのコツだが、きちんと敵の攻撃を盾で防ぐだけでだいぶ勝率はあがる。

攻撃が来そうだなと思ったら長押ししてガード。あとは忘れがちだが、味方キャラをタップしてスキルを発動させよう。

あと、序盤でスカウトが成功しないとこのゲームの面白さがわかりづらいと思う。スカウトのルーレットは押したところで止まる仕様のようだ。

黄色(スカウト)や青(アイテム)をもらえるように目押しを行おう。アイテムでゆっくりにしたり成功範囲を広げたりもできるぞ。

ルーレットは押したところで止まる

ぐでたまクエスト

バトルのコツは懇切丁寧にマニュアルが用意されてるで。

仲間ぐでたまの編成によってスキルだけじゃなく上昇するステータスも変わる。序盤では敵にダメージを与えるぐでたまが活躍するはずだ。

それでも勝てないときは、たまごポン(ガチャ)を回して職業を増やし、レベルをあげるしかない。動画広告を見たりログインボーナスみたり、道は地道だがめげずに進めていこう。

おすすめの記事